誤訳その2

旧体制についての誤訳もある。日本の武士階級を外国ではさむらいと訳す。これが最大の誤解で、これを使って相互理解理解を図ることは不可能である。さむらいとは主人に仕える武士のことであり、江戸城に詰めている武士はさむらいでなく、、大名と上級旗本であり、家来に指示を出すがわになる。この存在が全く説明できない。西洋の戦士はノーブルつまり貴族と言われる。日本の公家が貴族と権訳されている。これでは誤解だらけになる。正しくは、武士階級を日本の貴族と翻訳するべきである

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

囲碁と健康