歌うためには、サンタルチアが最適の曲

それでは、肺炎予防の為に歌を歌うか、こう思って、何からにするか、となって、ここで時間を使うのはもったいない。すぐに行動する。そこでおすすめはサンタルチアであります。
中学生の時に習った。世界中で通用する。端正な曲で、毎日歌っても、精神に悪影響を与えない。その代わり、面白みがないという苦情は出るだろうが、この際そういうことは言っておれない。音域も、狭くもなく、広すぎもない。誰でも歌える。標準的なものです。
歌詞には「あ」の音が多い。これも重要です。口をいっぱいに開けて、こえをだすと「あ」という発音になります。これは、呼吸法にとっても重要で、どの宗教の言葉でも、「あ」が多いでしょう。唱える言葉を唱えているだけでも、呼吸法にかなっていて、健康になり、神を感じることのつながります。しかし今、特定の宗教にこだわらないという立場でいうと、お経とか、賛美歌とかはさておくことになり、中立的なもので、「あ」の多いものの代表として、サンタルチアがおすすめです。残念ながら、日本語には、「あ」が少ないのです。
これを意識して、「あ、お、う」の発音の時、口を丸くして、できるだけ大きくあけて歌いましょう。
スルマレルチカ、      Sul mare Ⅼutica                         ルチアの海に
ラストロダルジェント               Ⅼastro  dargento        銀の天体     
プ ラシダエロンダ                    Placida e londa        静かだ、波が 
プロスぺロィルヴェント          Prospero il vento        豊かだ、風が 
繰り返し
ヴェニテアラジレ                     Venite allagile         来なさい、早く  
バルケタミーア                         Barchetta mia         小舟よ、私の
サンタルチア、サンタルチア Santa Lucia Santa Lutia  
繰り返し
オードルチェナポリ                 O dolce Napoli O suol beato   オー甘美なナポリ、恵の大地
オースオルベアト                     Ove sorridere          微笑みのところ
オヴェソリデーレ
ヴォレイルクレアート             Volle il creato          天地創造の神の
くりかえし
トゥセイリンペロ                    Tu sei limpero          あなたは皇帝だ
デラルモニア                           dellarmonia           調和の
サンタルチア、サンタルチア
繰り返し
この弾き語り(弾き歌)は、ホームページで表示しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

歌うことで健康を維持する