第二十二条愚形に妙手あり

曲がり三目、あき三角は愚形として嫌われる。これを打つなと教え込まれている人は多い。しかし、わたりがもんだいになるとき、せめあいで死活が問題になるとき、妙手の役割をはたすときがある。星から、空き三角をつくって、すみをかこむときもおなじ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA